BLOG ブログ

HOME // ブログ // 塗料の種類について

CATEGORY


ブログ

塗料の種類について

戸建ての塗り替えに使用する塗料は主に

「アクリル」

「ウレタン」

「シリコン」

「ラジカル制御」

「フッ素」

の4つとなります。

 

塗料の役割としましては、

建物の保護:太陽光(紫外線・熱)・降雨(酸性雨)・海岸地域での塩害・排気ガス

建物の美観:色彩・艶(光沢)・模様(テクチャー)

機能の付与:防カビ・防藻性・防水性・低汚染性

です。

 



特徴としましては

 

アクリル:耐久性が低いが安価です。現在は戸建ての塗り替えに使用することなくなった。

 

ウレタン:戸建て・木材・塩ビ製素材・鉄部など幅広い用途に使用できる。アクリルの次に安価である。

耐久性は低いため定期的なメンテナンスが必要である。

 

シリコン:耐久性・機能性・価格に面でバランスのとれた塗料である。現在主流である。

 

ラジカル制御:シリコンにラジカル(劣化因子)を抑制する機能が付加された塗料である。シリコンよりは若干金額は上がるがその分耐用年数が上がる。

 

フッ素:耐久性はとても優れているが価格が高額になる。

 

というのがあげられるかと思われます。

 

その他にも無機質の塗料などもありますが、お客様のニーズに合わせて当社では提案させて頂いております。

どんな塗料がいいか迷っている方は八王子にあるジュン企画まで気軽にご相談ください。

東京・神奈川・埼玉まで常時施工しておりますので、近隣様以外もお気軽にお問い合わせください。

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧